ピアッシング(ヘリックス)のご紹介

ドクターブログ ピアス

お悩み別ピアスアイキャッチ

本日はピアッシング(ヘリックス)をご紹介します。
ヘリックス、インダストリアル、コンクなど、お耳のピアッシング部位はいくつかあります。
細かな部位に特にこだわりが無い場合やファーストピアスでどの部位が似合うか分からない場合などでも、当院では「どの部位にピアッシングをすればお耳やピアスが綺麗に見えるか」を一緒に決めていくことも可能です。
施術では痛みや出血をなるべく抑えるように、丁寧かつ手際良く行うよう心掛けています。

写真紹介

ピアッシングは医療行為

今やおしゃれの定番となっているピアス
ピアッサーなどで簡単に穴があけられることもあり、ピアススタジオやご自分であける方も多いようです。
しかし、簡単そうに思えるかもしれませんが、化膿や細菌感染・アレルギーなどピアッシングはトラブルが出る事も多く、医師以外が施術するのはとても危険です。
本来ピアッシングは医療行為であり感染症やその他のトラブルを防ぐためにもピアッシングは医療機関で行うことをお勧めします。

この治療についてさらに詳しく

ピアス・ボディピアスをご覧ください。

お問い合わせ、ご予約はページ下記「お問い合わせ」よりお電話・メールでお願い致します。

セイコメディカルビューティクリニック 曽山浩輔

▼ 詳しくはこちらをご覧ください。
ピアス・ボディピアス

関連記事

症例解説 外科 TOPICS

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキン殿堂入り

ゼオスキンヘルス取り扱い8年連続九州1位を経て、2020年に殿堂入りしました。

ゼオスキン殿堂入り

2020年に続き2021年も殿堂入りの盾をいただきました。

クリニックカレンダー

2022年 7月
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

完全休診日(電話受付も不可)

新着情報

福岡院で人気の施術 BEST3